●ダイビング初心者は体調管理に充分注意する事が大切!

スキューバダイビングの日常的には体験できない海中の世界を楽しむことが出来るのが最大の魅力。

日本は海に囲まれている国であるので北から南まで様々な場所でダイビングをすることが可能。

地域の魅力に触れながら海の中の違いも楽しめます。

 

ダイビングのライセンスを取得した初心者がダイビングをする際に最も注意しなくてはならないのが体調管理です。

初心者の場合、ダイビングする楽しさ・嬉しさが先行してついつい無理をしがち。

多少疲れ気味でも加減が出来ないため、ダイビング後体調を崩すというパターンが多くみられます。

健康状態があまり良くない時は無理をしてダイビングをしないこと。

自分が辛い思いをするだけでなく、周囲にも心配や負担をかけることになるので気を付けましょう。

 

またダイビング後すぐに車やバスの移動は避けること。

サウナや飲酒、熱めのお湯での入浴や激しい運動はしてはいけません。

ダイビングを楽しく続けていくためにはダイビングスクールで学んだことや安全面・体調管理を自分自身でしっかりと行うことが大切です。

 

 

東京でダイビングライセンス(PADIライセンス資格)取得を目指すなら「VELETA DIVING SHOP(ベレタダイビングショップ)」にお問い合わせください。

将来インストラクターを目指す方もばっちりサポートいたします。

お問い合わせはこちらから

 

■お問い合わせフォーム

https://www.veletadiving-shop.com/#content07